« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.26

業界初、オフセット付きフラットファイル

ナカバヤシ 1冊につき100gのCO2排出権を付帯、1月上旬から販売

 ナカバヤシ株式会社12月26日は、1月上旬からカーボンオフセット付きフラットファイルを販売することを発表した。フラットファイル1冊につき100gのCO2排出権が付帯され、商品購入により購入者のCO2削減活動に貢献するもの。
 同社では、業界初の取り組みとしている。

続きを読む "業界初、オフセット付きフラットファイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第7回)」の開催

 環境省は1月13日に「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第7回)」を開催する。今回は「森林吸収ワーキンググループの検討状況報告等」が議題としている。
 傍聴申込は1月8日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

オフセット付きオートローンを12月20日から取り扱い開始

ジャックス 排出権1000トンを取得、1契約に1トンを割り当てる

 株式会社ジャックスは、地球温暖化対策を顧客と協働して取り組むため、CO2排出権1000トンを取得し、カーボンオフセット付きオートローンとして12月20日から取り扱いを開始した。
 このローンは、12月20日から2009年3月31日までに、ジャックスカード会員で同オートローンを申し込んだ顧客に対して、1契約あたり1トンを割り当てるもの。

続きを読む "オフセット付きオートローンを12月20日から取り扱い開始"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.11

エコプロ2008でもカーボンオフセット関連展示が多数

 日本最大級の環境展示会、エコプロダクツ2008が12月11日から東京ビックサイトで始まった。カーボンオフセットに関する展示も多数見られている。
 主なカーボンオフセット関連展示は以下のとおり。
 Jcof1Jtb1_2Photo
 
 
 
 
 
 
 
 カーボンオフセット            JTB                ソトコト
フォーラム(J-COF)
_kunita_2 eco japan cup2008
國田かおるさん

 

 
 このほか、COJも出展していました。

続きを読む "エコプロ2008でもカーボンオフセット関連展示が多数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

「2009年版コクヨ総合カタログ」由来のCO2をオフセット

コクヨグループ 印刷、製本、配送、廃棄までに排出される約370トン

 コクヨグループのコクヨS&T株式会社とコクヨファニチャー株式会社は、2009年1月1日に発行する2009年版コクヨ総合カタログのステーショナリー編とファニチャー編について、印刷から製本、配送、廃棄までの工程で排出されるCO2約370トンをオフセットすることを発表した。
 1000トン分の排出権を三井住友銀行を通じて取得し、日本政府に無償譲渡することで削減目標の6%達成に貢献するとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

オフセットしたブレード型サーバの販売を開始

ソフトバンクBB 日本HPと協業で、12月8日から

 ソフトバンクBB株式会社は12月8日、日本ヒューレット・パッカード株式会社との協業で、使用時に発生するCO2を排出権によりオフセットしたカーボンオフセット付ブレード型サーバの販売を開始したと発表した。同社では協業による取り組みは国内初としている。

続きを読む "オフセットしたブレード型サーバの販売を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『CARBON OFF PASSPORT』がエコプロダクツ2008で手に入る

 12月11~13日の3日間、東京ビックサイトでエコプロダクツ2008が開催されるが、この展示会に出展する「eco japan cup 2008」のブースで、『CARBON OFF PASSPORT』(國田かおる著)が販売される。
 これは、『CARBON OFF PASSPORT』がeco japan cup 2008のライフスタイル部門でエコチャレンジ!電通賞を受賞し、その受賞者として展示販売されるもの。
 場所:東展示場3ホール・小間番号3901
 期間中には著者の國田かおるさんも来場する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

12月5日から「排出権特定金外信託」の取り扱いを開始

大垣共立銀行 1000トン単位での取得が可能、小口の購入ニーズに対応

 大垣共立銀行は12月5日から「排出権特定金外信託」の取り扱いを開始したと発表した。これは同社が住友信託銀行との信託契約代理店委託契約に基いて行われるもので、CSRやカーボン・オフセットへの活用等で排出権を小口から取得しようとする法人顧客向けの商品。
 排出権を1000トン単位での取得が可能で、小口の購入ニーズに対応できるほか、排出権(現物)の管理事務負担をアウトソースできるとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

総合カタログを配送時に排出されるCO2をオフセット

プラス メーカー製品を紹介する年間カタログでは文具・オフィス家具業界初

 ブラス株式会社は、12月1日に発刊したオフィス家具・文具の2009年版総合カタログを配送する際に排出されるCO2をカーボンオフセットしたことを発表した。

続きを読む "総合カタログを配送時に排出されるCO2をオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運輸業界で初、「カーボン・オフセット」車両の導入を開始

カシックス 1台あたり12トン、CO2排出量ゼロの車両

 株式会社カシックスは12月1日、運輸業界で初めてとなる「カーボン・オフセット」車両の導入を開始したと発表した。同社は環境に優しい物流企業としてこれまでも天然ガス車を積極的に導入してきた経緯があり、その一環として今回、保有車両にカーボンオフセットの仕組みを導入した。

続きを読む "運輸業界で初、「カーボン・オフセット」車両の導入を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »