« エコプロ2008でもカーボンオフセット関連展示が多数 | トップページ | 「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第7回)」の開催 »

2008.12.22

オフセット付きオートローンを12月20日から取り扱い開始

ジャックス 排出権1000トンを取得、1契約に1トンを割り当てる

 株式会社ジャックスは、地球温暖化対策を顧客と協働して取り組むため、CO2排出権1000トンを取得し、カーボンオフセット付きオートローンとして12月20日から取り扱いを開始した。
 このローンは、12月20日から2009年3月31日までに、ジャックスカード会員で同オートローンを申し込んだ顧客に対して、1契約あたり1トンを割り当てるもの。

 同社では、コピー紙の再生紙利用及び使用量の削減や社用車の低燃費車両(軽自動車)比率の拡大などを実施するなど、地球温暖化問題に高い意識で積極的に取り組んでおり、これまでにもカーボンオフセットを付帯させた取り組みとして2008年10月から開始した住宅ローン(3000トン)、2009年の取引先向け年賀状(120トンt)があり、これに続き今回で3例目となる。

|

« エコプロ2008でもカーボンオフセット関連展示が多数 | トップページ | 「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第7回)」の開催 »

カーボンオフセット商品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/43504914

この記事へのトラックバック一覧です: オフセット付きオートローンを12月20日から取り扱い開始:

» 消費しかできない者 [暇人短剣符]
米GMAC、公的資金注入の決定受け自動車ローン拡大へ- yahoo びっくりですね。サブプライムローン、これって信用力が少ない人でも借りれたローンです。経済活性を目的として、身の丈に合わない浪費をさせるためのローンなんですね。消費者ではなく浪費者ローンです。そして、破綻しました。 浪費者のお金が払えなくなり、焦げ付き、会社は車のローンが回収できなくなりました。 困った車会社は国からお金をもらっ... [続きを読む]

受信: 2009.01.01 04時14分

« エコプロ2008でもカーボンオフセット関連展示が多数 | トップページ | 「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第7回)」の開催 »