« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

羽田空港の電力300万kWh分をグリーン電力に

日本空港ビルデング 4台エレベーターと全エスカレーターの1年間稼動電力に相当

 日本空港ビルデング株式会社は、羽田空港国内線旅客ターミナルビルで使用する年間電力量約1億3600万kWhのうち300万kWh分をグリーン電力で賄うと発表した。
 この電力量は、第1・第2旅客ターミナルビルに各2台ある地下1階からのシースルーエレベーターと全てのエスカレーターを1年間稼動させる電力に相当する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第4回)

 7月29日、「カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第4回)」が開催された。今回の検討会では、事務局から「VER認証基準策定の趣旨について」「VER認証基準(素案)について」などが説明された。

 今回は、国内VER認証・発行・管理スキームの素案が提示され、スキーム策定に当たって国内の削減・吸収プロジェクトに基づくものについて規定するため検討した。議論となったのは、VERの種類の違いとその用途について、VERの費用項目、国内普及に向けた簡易な用語の使用など。

続きを読む "カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会(第4回)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

オフセット付き残価保証型ファイナンスパッケージ

アウディジャパン 3年分(3万km)の排出量を自社負担でオフセット

 ドイツ車アウディを取り扱う日本法人のアウディジャパン株式会社は7月28日、アウディファイナンシャルサービス株式会社と共同で、輸入車では初めてとなるカーボンオフセットを組み込んだ残価保証型ファイナンスパッケージ「アウディ・アドバンスド・オーナーシップ」を導入することを発表した。
 このパッケージでは、年間走行距離を1万キロと想定し、3年分のCO2排出量をオフセットする費用を同社が負担するもの。利用者には後日、カーボンオフセット証明書とオフセットされたことを証明するステッカーが送付される。

続きを読む "オフセット付き残価保証型ファイナンスパッケージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考気配134.7円下げ、2週連続下落

 海外投融資情報財団(JOI)の排出権取引プラットフォームによると、7月28日発表の排出量取引価格(参考気配)が前週に比べて134.7円下がり、3456.3円(トン当たり)となった。2週連続して下落している。

続きを読む "参考気配134.7円下げ、2週連続下落"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LPガス使用で6%のCO2排出削減

セントラル石油瓦斯と直営小売販社6社 「セントラルエコ倶楽部」の会員が対象

 セントラル石油瓦斯株式会社は7月28日、直営小売販売会社6社と共同してカーボンオフセットを組み込んだLPガスの販売を始めることを発表した。
 同社は、「私の環境チャレンジ宣言」に登録した顧客を「セントラルエコ倶楽部」の会員とし、この会員がLPガス使用時に発生するCO2排出量の6%分を、同社と直営小売販売会社6社が共同で費用を負担してオフセットするもの。会員にはオフセット証明書が発行される。LPガスを使用するだけでLPガス由来のCO2排出が6%削減される。

続きを読む "LPガス使用で6%のCO2排出削減"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

G8環境大臣会合の削減取組後の排出量は466.4トン

 環境省は7月23日、今年5月24日から26日まで神戸で開催されたG8環境大臣会合とその準備会合(4月5、6日に千葉県幕張で開催)に伴うCO2排出量が466.4トンになったことが明らかになった。この排出量に対して、韓国とインドでの風力発電事業によるCDMクレジットをそれぞれ300トン、200トンを購入し無効化することで埋め合わせるとしている。

続きを読む "G8環境大臣会合の削減取組後の排出量は466.4トン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

金属スクラップのオフセット運搬サービスを開始

永和鉄鋼 削減努力後の排出量の半分を対象に

 鉄くず、廃プラ類などの産廃適正処理の永和鉄鋼株式会社は、金属スクラップを収集・運搬する際に発生する1250トンのCO2をカーボンオフセットするサービスを7月下旬から開始すると発表した。

続きを読む "金属スクラップのオフセット運搬サービスを開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

Forest Action Associationセミナー

Forest Action Association 7月30日にコスモス青山でセミナー開催

 Forest Action Association(植林による温暖化防止協議会)は、7月30日午後3時から7月セミナーを開催する。第1部は「いまさら聞けない!地球温暖化のイロハ」、第2部は「洞爺湖サミットの報告日本のカーボンビジネスの現状」。

続きを読む "Forest Action Associationセミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大規模WEBサイト向けオフセットサービス

RAUL 「ご当地グリーン電力」によるオフセットも選択可能

 WEBサイトのCO2見える化支援サービスを展開するRAUL株式会社は7月22日、大規模WEBサイトが排出するCO2を測定し、グリーン電力や国連認証排出権でカーボンオフセットするサービスを開始した。

続きを読む "大規模WEBサイト向けオフセットサービス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

高崎本社などに100%グリーン電力を使用

ヤマダ電機 年間約1450万kWh分、約8000トンのCO2削減効果

 株式会社ヤマダ電機と住友商事グループのサミットエナジー株式会社は7月20日、国内初の取り組みとなる100%グリーン電力の供給契約を締結したと発表した。

続きを読む "高崎本社などに100%グリーン電力を使用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

オフセットされたセメント系地盤固化材

ブルーテック 「アトムシックスe」従来より48%のCO2排出削減

 環境負荷を低減したセメント系地盤固化材「アトムシックス」を取り扱うブルーテック株式会社は、同固化材の製造時に発生するCO2をオフセットされた固化材「アトムシックスe」を8月から発売すると発表した。

続きを読む "オフセットされたセメント系地盤固化材"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

会社案内作成ごとに植林でオフセット

たかアート インドネシアに木材用のチークと熱帯林再生のメランティを植林

 会社案内作成支援の『ウケる!会社案内』サービスを展開する株式会社たかアートは7月18日、顧客の会社案内を作成するごとにインドネシアに植林するサービス「フォレストプリンティング」を始めると発表した。
 2008年度に30社の導入を目指しており、10年後のCO2削減は約42トンを目標にしている。

続きを読む "会社案内作成ごとに植林でオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

十勝24時間レースのガレージ使用電力をグリーン電力で

横浜ゴム バイオマス発電由来の1000kWh分のグリーン電力証書を購入

 横浜ゴム株式会社は7月17日、ECOレーシングタイヤで参戦する「第15回十勝24時間レース」の横浜ゴムガレージと「第2回LIVE ecoMOTION(ライブエコモーション)」でグリーン電力を使用すると発表した。
 「十勝24時間レース」では、バイオマス発電由来の1000kWh分のグリーン電力証書を日本自然エネルギー株式会社から購入した。「ライブエコモーション」は現在、電力の種類や契約電力量などを検討している。
 同社は、温室効果ガスを「2010年までに基準年比12%削減」を目標に掲げており、今後、さまざまな機会において積極的にグリーン電力を使用していく方針。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功報酬型カーボンオフセットサービス

RAUL 初期費用ゼロ、取り組みやすいカーボンオフセットを目指して

 WEBサイトをオフセットするサービス「グリーンサイトライセンス」を展開する株式会社RAULは7月16日、初期費用を掛けないでカーボンオフセットを導入できる「成功報酬型カーボンオフセット(排出権CERグリーン電力)」をスタートすると発表した。

続きを読む "成功報酬型カーボンオフセットサービス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセット支援業務を開始

Value Frontier 国内外の再生可能エネルギー由来クレジットを選べる

 環境コンサルティングのValue Frontier株式会社は、これまでグリーン電力証書によるカーボンオフセット事業を中心に行ってきたが、7月16日から本格的に調達済みのCERクレジットを活用したカーボンオフセット事業を始めると発表した。

続きを読む "カーボンオフセット支援業務を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

東北への旅行商品に初めてオフセット商品を設定

JTB 個人向けに設定 バス移動時の排出CO2をオフセット

 数々のカーボンオフセット旅行商品を販売している株式会社JTBは7月16日、このほど発売される国内旅行商品「エースJTB」秋・冬商品の『紅葉紀行 東北』にカーボンオフセット旅行が設定されることが発表された。今回のカーボンオフセット旅行では、東北エリアでのバス移動の際に排出されるCO2がオフセットもの。

続きを読む "東北への旅行商品に初めてオフセット商品を設定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

「日本カーボンアクション・プラットフォーム(JCAP)第1回会合」を開催

1.日時 平成20年7月16日(水) 14:30~17:00

2.場所 総評会館 204会議室
      東京都千代田区神田駿河台3-2-11

3.プログラム
 ①開会挨拶(鴨下環境大臣(予定))
 ②設立趣旨等について(環境省)
 ③設立記念講演
  「市場メカニズムの活用による地域活性化」
  (国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 カーボン・オフセットフォーラムチーフアドバイザー 末吉竹二郎氏)
 ④特別報告
  東京都の気候変動対策~わが国初のCO2総量削減義務と排出量取引制度の導入~(東京都)
 ⑤地方公共団体における取組について(事例紹介)

続きを読む "「日本カーボンアクション・プラットフォーム(JCAP)第1回会合」を開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会

環境省 7月29日に第4回検討会を開催

1.日時  7月29日(火)15:00~17:00

2.場所  虎ノ門パストラル 新館5階 ミモザ
       〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1

3.議題  グリーン電力証書を含む国内削減プロジェクトに関するVER認証のあり方について

続きを読む "カーボン・オフセットに用いられるVERの認証基準に関する検討会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン・オフセットに係るオープン・セミナーおよび

 カーボン・オフセットフォーラムは8月5日に、第2回目となるオープンセミナー&課題別ワーックショップを開催する。

日時:平成20年8月5日(火) 13時30分~18時30分 (13時開場)
場所:ベルサール三田
    東京都港区三田3-5-27住友不動産三田ツインビル西館1F

 参加費は無料。事前に申込みが必要で、参加を希望者は、8月1日(金)17時までに、参加希望者ごとに参加申し込みフォームにて申し込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセット付きインバーター冷蔵庫を9月から発売

福島工業 1台あたり5年間使用時のCO2排出量1.4トンの排出権を付与

 業務用厨房機器メーカーの福島工業株式会社は7月14日、カーボンオフセット付きインバーター冷蔵庫を9月から来年3月までの期間限定で販売することを発表した。今回の発売は業界では初めての取り組みとしている。

続きを読む "カーボンオフセット付きインバーター冷蔵庫を9月から発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

プラスチック製物流資材をオフセット

岐阜プラスチック工業 リスボックスの製造工程由来CO2が対象

 産業用プラスチック総合メーカーの岐阜プラスチック工業株式会社は、同社が製造するプラスチックリターナブル容器「リスボックス」の9月1日以降に販売するものについて、製造段階で排出されるCO2をオフセットする。
 「リスボックス」の製造段階で排出されるCO2は1個あたり約3kgで、今回は同商品約8万4000個分に相当する253トンのCO2を三菱商事株式会社を通じて購入する。プラスチック製物流資材にカーボンオフセットが組み込まれるのは初めて。

続きを読む "プラスチック製物流資材をオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eco読フェアでオフセット導入

トーハン 7月中旬から全国1000書店で実施

 株式会社トーハンは7月10日、環境について考える本を集めた「地球に優しいeco読フェア」を7月中旬より全国1000書店で展開することを発表した。このフェアではカーボンオフセットを取り入れ、対象商品に専用の帯を巻いて読者にカーボンオフセットされた本であることを一目でわかるようする。

続きを読む "eco読フェアでオフセット導入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

「ドリンクDEオフセット」サービスを7月8日から

ユカ 自販機設置でCO2削減に貢献、初年度1500トン規模見込む

 自動販売機のベンダー事業を手がける株式会社ユカは、7月8日から「ドリンクDEオフセット」サービスをスタートさせた。このサービスは、自動販売機が消費する電力に相当するCO2排出量を排出権を購入することでオフセットするもの。自動販売機設置者のCSR活動にも活用できるとしている。

続きを読む "「ドリンクDEオフセット」サービスを7月8日から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノベルティ商品にカーボンオフセットの仕組みを導入

Club T カーボンオフセット商品製作事業を開始

 オリジナルデザイン商品のドロップシッピングサイト「ClubT」を運営する株式会社ClubTは7月9日、カーボンオフセット商品製作事業を開始したと発表した。同社では、企業向けのノベルティ商品製作事業をカーボンオフセット商品事業に改め、ノベルティ商品に環境問題を視野に入れて製作することで改めカーボンオフセット商品の普及を促進するとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「デパート・レジバッグ」の販売始める

日本百貨店協会 1枚で約12kgのCO2削減に、価格は600円

 日本百貨店協会は7月7日からカーボンオフセット付き「デパート・レジバッグ」の販売を始めた。バッグ1枚で約12kgのCO2削減につながるとしている。価格は600円でこのうち50円がオフセット費用に充てられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配達・営業車両の排出分をオフセット

ヤサカ 走行距離の短縮化を宣言、HPで結果報告

 インテリア・家具のホームセンターの株式会社ヤサカは7月7日、家具の配達車両とリフォーム部門の営業車両から排出されるCO2をカーボンオフセットすると発表した。
 現在、配達と営業の車両は年間12万6000kmの走行しており、同社では、走行距離の短縮化を宣言し1ヵ月ごとにホームページで結果を報告するとしている。走行距離から算出したCO2排出量は約36.1トンになる。

続きを読む "配達・営業車両の排出分をオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

グリーン電力証書付きTシャツを販売

らでぃっしゅぼーや 夏休み4日間分のCO2をオフセット

 有機農産物等を会員制宅配会社の株式会社らでぃっしゅぼーやは7月7日、会員向けにグリーン電力証書付きTシャツ(「オーガニックTシャツ(Radish COS)」)を販売すると発表した。このTシャツを購入すると、日本人1人が使用する4日分の電力(5kWh×4日=20kWh)をCO2換算した量のCO2をオフセットできる。

続きを読む "グリーン電力証書付きTシャツを販売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセット認知率20.3%

マイボイスコム 認知者の9割以上が取り組み企業を評価

 ネットリサーチのマイボイスコム株式会社は、6月1日から5日まで行った「環境」についてのアンケート調査の結果がこのほど公表された。1万3867人から回答を得た。その中で、カーボンオフセットの認知率の調査では、「知っている」が20.3%、「名前は聞いたことがある」36.4%、「知らない」43.3%であった。

続きを読む "カーボンオフセット認知率20.3%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業車両の排出分をカーボンオフセット

第一三共 削減努力しても避けられない年間9000トンを

 製薬メーカーの第一三共株式会社は7月7日、削減努力を実施しても避けられない自社営業車両から発生するCO2排出分年間9000トンをカーボンオフセットすると発表した。同社はこれまで排出削減策として、エコドライブの推進、低排出ガス車・低燃費車(ハイブリット車含む)への切り替え、公共交通機関の活用などを進めきた。

続きを読む "営業車両の排出分をカーボンオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセットなどについての環境対策調査

C→NEWS 「詳しく内容と知っている」男性14%、女性6%

 生活者情報マーケティングの「C→NEWS」を提供するヤフーバリューインサイト株式会社はこのほど、「カーボンオフセット」「エコポイント」「カーボン・フットプリント」の環境対策への評価についての調査結果をまとめた。この調査は6月13日から15日までの3日間に、20歳以上のインターネットユーザー1000名から回答得て集計したもの。
 結果によると、3つの環境対策のうち「取り組み内容を詳しく知っている」とした回答が最も多いのが「エコポイント」で19%。「カーボンオフセット」は10%、「カーボン・フットプリント」は3%だった。

続きを読む "カーボンオフセットなどについての環境対策調査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当ブログもCO2削減に貢献

 このほど、当ブログ「カーボンオフセットってなんだ!?」をカーボンオフセットしCO2削減に貢献することになりました。WEBサイトを運営することで発生するCO2を排出削減できる「Green Site License」によって行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・内モンゴルでの植林事業を現地政府と契約

カーボンフリーコンサルティング CDM植林、VER申請も準備中

 カーボンオフセットプロバイダーのカーボンフリーコンサルティングは7月7日、「炭素固定化目的のための植林事業」を中国・内モンゴル自治区の現地政府と包括契約を交わしたことを発表した。
 今回の契約により、40年に渡り植林による温室効果ガスの吸収及び植栽地周辺の環境改善(緑化、砂防、水資源の浄化等)を主な目的とした事業が現地政府管理の下に成立することが可能となったとしている。

続きを読む "中国・内モンゴルでの植林事業を現地政府と契約"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

廃タイヤ再生ゴムからオフセット商品を開発

ウェイストボックス 台車、タイヤストッパー、レンガなど

 再生素材を活用したエコプロダクツの企画・販売およびコンサルティングを行う株式会社ウェイストボックスは、廃タイヤの再生ゴムを活用し製造時に発生するCO2をオフセットしている商品を開発している。
 廃タイヤの再生ゴムから作られるカーボンオフセット商品には、「エコボード台車」「エコタイヤストッパー」「エコレンガ」「マット」「通い箱」「マウスパッド」がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロバイダー7社が集結し熱心な議論

フォレステーションvol.22 企業のカーボンオフセット取り組み事例などを紹介

080705_2   国内のカーボンオフセットプロバイダー7社が集結したCSP(Creator's Social Possibility)主催のフォレステーションvol.22が7月5日、東京・渋谷のアップリンクファクトリーで開催された。「カーボンマネージメント」をテーマにした今回のフォレステーションは、カーボンオフセットプロバイダー7社が一同に会する貴重な機会と熱心な議論に、多くの参加者から質問があり関心の高さが感じられた。

続きを読む "プロバイダー7社が集結し熱心な議論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

償却口座と取消口座

 CERを購入してカーボンオフセットすると、償却口座と取消口座のどちらで処分するか選択できるのでが、この「償却口座」と「取消口座」の違いがいまいちよくわからなかった。5日に参加したイベントでプロバイダーのPEARの森さんがわかりやすく解説していたのを聞いてとてもよく理解できた。

続きを読む "償却口座と取消口座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

横浜の映画祭を「カーボンマイナス」で実施

黄金町映画祭 オフセットと植林でCO2排出を130%削減

 7月26日から8月1日まで横浜で開催される『第1回黄金町映画祭』が、カーボンマイナスにして行われることがわかった。カーボンマイナスにする取り組みは「GREEN30」というプロジェクト名で、横浜市が実施している「2025年までに、一人当たりの温室効果ガス排出量を、現在2004年度から30%以上削減する」目標に貢献するように、今回の映画祭では排出されるCO2を130%削減する。

続きを読む "横浜の映画祭を「カーボンマイナス」で実施"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8000トン分の排出権を信託受益権として取得

JCB 本社が排出するCO2の5年分に相当

 クレジット会社の株式会社JCBは7月3日、8000トン分のCO2排出権を信託受益権として取得したことを発表した。今回の取得で、JCB本社が排出するCO2を、京都議定書第1約束期間である2008年から2012年までの5年分をオフセットすることが可能となった。

続きを読む "8000トン分の排出権を信託受益権として取得"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

ローソンATM利用でCO2オフセット

西日本銀行とローソン・エイティエム・ネットワーク 福岡県内で314台で

 株式会社ローソン・エイティエム・ネットワークス(株式会社ローソンの関連会社)と株式会社西日本シティ銀行は、7月7日から9月30日までの間、福岡県内のローソン店舗に設置している銀行共同型ATMの利用者が地球温暖化防止に自動的に貢献する「CO2オフセット運動」を実施すると発表した。

続きを読む "ローソンATM利用でCO2オフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセットユニフォームを販売

丸紅 製造工程由来CO2の一部をオフセット

 丸紅株式会社はこのほど、原料の糸の段階から縫製品に至るまでの製造工程にかかるCO2排出量の一部を排出権によってオフセットする「カーボンオフセットユニフォーム」の販売を始めた。

続きを読む "カーボンオフセットユニフォームを販売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書籍にカーボンオフセット

エアレインジ 7月中旬以降、順次20タイトル以上に

 株式会社エアレインジは、7月中旬から発売する書籍(初回発行書名『カーボンオフセットライフ』)を皮切りに、年間20を超えるタイトルをカーボンオフセット付き書籍とすることを発表した。
 オフセットされる排出権は丸紅株式会社から供給され、1冊購入につき10kgがオフセットされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahooがカーボンオフセットサービスを開始

Yahoo Japan WEBサイトを通じて世界のプロジェクトに参加できる

 ヤフー株式会社は、7月3日からWEBサイトを通じてカーボンオフセットプロジェクトに個人参加できる、「Yahoo! カーボンオフセット」のサービスを開始した。

 

続きを読む "Yahooがカーボンオフセットサービスを開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

応募1件について1kgをオフセット

CO2オフ生活推進協議会 ナチュラルローソンのレシート応募で

 CO2オフ生活推進協議会(事務局:㈱リサイクルワン)は会員企業数社の協力して、カーボンオフセットを組み込んだ地球温暖化対策推進キャンペーンを実施する。これは、会員企業のローソンが展開するナチュラルローソン81店舗で、対象商品を含む300円以上のレシートを所定の用紙に添付して応募すると、50名に観葉植物が当たるもの。この際、排出権の調達によって応募1件につき1kgのCO2削減する。
 期間は、7月1日から14日までの2週間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフセットを組み込んだ砕石・再生砂

黒姫 砕石・再生砂10トン当たり46.98kgのCO2をオフセット

 産業廃棄物処理業の株式会社黒姫は、中間処理場の資源循環推進センターを開設するにあたり、6月23日から同社商品の砕石と再生砂をカーボンオフセットした商品(黒ちゃんかえる便)として販売を始めた。
 同商品10トンあたりCO2を46.98kgをオフセットする。今年度18万トンの販売予定量のうち、約半分(砕石:8万1000トン、再生砂:9000トン)をオフセット商品にあてる。

続きを読む "オフセットを組み込んだ砕石・再生砂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務用製品が対象の「CO2オフセットリース」

三菱電機 7月10日から取り扱い開始

 三菱電機株式会社三菱電機クレジット株式会社は、三菱電機の業務用製品をリース契約する顧客に割り当てる「三菱電機CO2オフセットリース」の取り扱いを7月10日から開始すると発表した。

続きを読む "業務用製品が対象の「CO2オフセットリース」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセット付き遮熱塗料

サイペイントジャパンと村本建設 塗料業界で初めての取り組み

 サイペイントジャパン株式会社と村本建設株式会社は、CO2排出権を組み込んだ遮熱塗料「SUPRA」で事業所や家庭が塗装によって参加できるカーボンオフセットのスキームを導入した。SUPRA1缶(19リットル)につき100kgのCO2がオフセットされ、利用者に費用負担はない。こうした取り組みは塗料業界では初めてとしている。

続きを読む "カーボンオフセット付き遮熱塗料"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進研究会CO2排出量の算定・表示・評価に関するルール検討会

カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進研究会CO2排出量の算定・表示・評価に関するルール検討会
【開催概要】
日時:平成20年7月7日(月) 14:00~17:00
場所:虎ノ門パストラル新館6階「アジュール」(東京都港区虎ノ門4-1-1)
議題
1.カーボンフットプリント制度のあり方について(案)
2.統一マークの公募について(案)
3.その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーシェアリングにカーボンオフセット

オリックス自動車 2013年3月末には1000台、約3500トンをオフセット

 自動車リースのオリックス自動車株式式会社は、7月1日から複数人で1台の車を共用するカーシェアリングサービス事業にカーボンオフセットの仕組みを導入した。同社は、2002年からカーシェアリング事業を実施してきたが、さらなる環境貢献を打ち出すことを目的に始めた。
 カーボンオフセットの範囲は、カーシェアリング事業の全車両から排出されるCO2を対象とし、自己活動オフセットとするため排出権購入等のコストは自社で負担するとしている。

続きを読む "カーシェアリングにカーボンオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

「働く」を木に変えるプロジェクト

TOUA 毎日11秒の労働時間を寄付 サハラの緑化でオフセット

 製造業界への人材派遣を展開する株式会社TOUAは7月1日から、毎日の労働時間「約11秒(時給1500円、1人8時間、22日稼働)」の寄付で、サハラ砂漠への植林によってカーボンオフセットする「エコジョブプロジェクト(働くを木に変える) 」を実施すると発表した。同社では、サハラ砂漠に「ニームの森」を作ることを目指している。

続きを読む "「働く」を木に変えるプロジェクト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーン・エネルギー・パートナーシップが設立

国民運動としてグリーン電力の普及・利用促進めざす

 経済産業省は6月30日、「グリーン・エネルギー・パートナーシップ」を設立したと発表した。グリーン・エネルギー・パートナーシップは、製造・小売事業者、グリーン電力発電事業者、グリーン電力証書発行事業者及び消費者代表など関係者が連携しながら、国民運動としてグリーン・エネルギーの導入普及を促進することを目的として新たに設立された組織。
 具体的には、グリーン・エネルギーの導入促進を図るため企業製品の製造時等におけるグリーン・エネルギーの活用促進や消費者の認知度向上を、製造・小売事業者、グリーン電力発電事業者、グリーン電力証書発行事業者及び消費者代表などの関係者が連携して目指すとしている。

続きを読む "グリーン・エネルギー・パートナーシップが設立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボンオフセットプロバイダー7社が集結

7月5日に渋谷でカーボンオフセットセミナー

 国内のカーボンオフセットプロバイダー7社が一同に集結するイベントが7月5日に開催されます。

Photo  当日は、先ごろカーボンオフセットに関する書籍『カーボン・オフセット-自分の出したCO2に責任を持つしくみ』を著した、國田かおるさんが司会を務めます。詳細は、國田かおるさんが主宰するNPO Carbon to Forest(CTF)のWEBサイトをご覧ください。

続きを読む "カーボンオフセットプロバイダー7社が集結"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カーシェアリング車両3台の排出分をオフセット

エブリカ 予想走行距離と燃費からCO2排出が1台年間1トンに設定

 昨年10月から大阪市内でカーシェアリング事業を展開する株式会社エブリカは6月30日、カーシェアリングにカーボンオフセットを取り入れた取り組みを始めると発表した。同社では、カーシェアリングに使用している車両の年間予想走行距離と燃費から、排出量を1台当たり年間1トンと設定し、使用中の3台(ガソリン車)から排出されるCO2をオフセットの対象にする。

続きを読む "カーシェアリング車両3台の排出分をオフセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »